戦乱シミュメーカー>シナリオコンテスト結果
コンペバナー

第一回戦乱シミュメーカー シナリオコンテスト結果

 今回、キャラ画像素材固定部門に投稿がありませんでしたので、受賞形式が予定されていたものと異なっております。
 フリー部門優秀賞をグランプリとし、その他、個別賞のみの発表となります。
 ご了承ください。

審査基準

 制作者のSkyが、「ゲームとしての完成度」を最重要視して審査しました。

応募作品

 エントリーNo.1 : 百年戦争物語 第三次大戦編 戦乱ver
 

●コメント
 自分の描いている世界観を表現するため、沢山のオリジナル要素を盛り込んだ意欲作。
 グラフィカルな表現にも力を入れており、飽きない作りになっている。
 実現した機能に対し、その調整や使い勝手の部分にもう一工夫が出来れば、完成度という意味でもっと評価できたと思う。

●評価ポイント
 ・一枚絵などを多用したシナリオの構築
 ・オリジナル機能の盛り込み
 ・演出のカットなど、ユーザー主導でテンポを調節できる

●減点ポイント
 ・観戦モードにも関わらず、不要と思われる選択肢が表示されてしまうバグ
 ・オリジナル要素が若干複雑で、チュートリアルはあるものの、ゲーム中に分かりにくい


 エントリーNo.2 : 真・信長の覇道
 

●コメント
 戦乱シミュメーカーシナリオ制作者としては最古参ともいえる作者のシナリオ。
 ツールを使用してのキャリアが長いだけに、しっかりとベースを使いこなしており、非常にシンプルかつ、丁寧な作り。
 オリジナル要素などは控えめで、その分、戦乱シミュメーカーで遊んだ事があれば、すぐに楽しめる無難な作品。
 全体的にゆったりしたテンポなのが、レトロな雰囲気作りというよりは、不便にしか感じないのが欠点。

●評価ポイント
 ・「家」という要素を持たせる事で、仕様による大名が代わる事などをなくした工夫
 ・多彩なイベントの存在

●減点ポイント
 ・イベント毎に確認が必要になり、ゲーム全体のテンポが遅い
 ・一カ国を落とすのにかなりの時間が掛かり、バランスに疑問
 ・起動後の演出が長い


 エントリーNo.3 : ダーナ戦記
 

●コメント
 とても美しいインターフェースと、軽快なインターフェースが好印象。
 統一しなくても、実質的にクリア可能だろうという時点でエンディングになるのも良い工夫。
 オリジナル要素の評定が雰囲気作りに一役買っており、世界観をスムーズに楽しめる。
 もう一度別な女王でプレイしようと思えた。

●評価ポイント
 ・ストレスの掛からないインターフェース
 ・女王毎に特色があり、クリア後の追加要素でまたさらに楽しめる
 ・評定やイベントなどのオリジナル要素が世界観にマッチしており、またそれらの追加要素がストレスにならない
 ・士官と捕虜の応対のバランスがよく、バグが出やすい部分にも関わらず、きっちりと動作していた

●減点ポイント
 ・特になし


 エントリーNo.4 : 源平幻想記
 

●コメント
 源平合戦を再現した作品で、随所に工夫と努力が見られる作品。
 インターフェースそのものは仕様に近いが、史実に沿ったイベントが発生していくのが楽しい。
 一部分かりにくい仕組みがあり、ゲームの中でそれをスムーズに把握するのが若干難解。
 戦闘もある程度限定された武将を使っていく事になるだけに、個人的にはシミュレーションというよりは、RPG的な雰囲気を感じた。

●評価ポイント
 ・史実に沿った多彩なイベント
 ・ゲームにオリジナリティを持たせている委任キャラクターの存在
 ・繰り返し遊びたいと思わせられる要素が多数ある(勅命や武将能力、隠しキャラの存在やイベントなど)

●減点ポイント
 ・ゲーム後半になると直轄と委任キャラクターの違いが分かりにくい。
  例えばアイコンを直轄のものに変えてもらえるなどすると嬉しかった。
 ・序盤の戦闘などで、実質的に使えるキャラクターが限られ、戦略の幅は少ないように感じた

各賞発表

 グランプリ:ダーナ戦記
 賞品:WebMoney 2万円分
 繰り返しゲームを遊びたいと思わせられる事。
 そしてそれが苦ではなかった事を最大限評価。
 仕様上、後半の戦闘がただの作業になりやすいだけに、繰り返し進撃できる事と、そのバランスがとても良く出来ており、ゲームとして楽しかった。

 アイデア賞:源平幻想記
 賞品:WebMoney 1万円分
 戦乱シミュメーカーと相性の良いオリジナル要素を盛り込んでおり、ソフトの仕様上、得意としている部分を最も引き出した作品だった。
 シミュレーションゲームとしての評価をしていたが、ゲーム性そのものは決して低くなく、むしろ完成度が高い。
 アイデアだけではなく、それをしっかりとゲームに根付かせ、きちんと動作させている事が一番評価できた。

 デザイン賞:ダーナ戦記
 賞品:WebMoney 1万円分
 立ち上げた瞬間に決まった部門。
 素材類を非常に上手に利用し、その配置にセンスを感じた。
 遊びやすさや音楽も含め、ゲーム全体がしっかりとまとまっていた。

 ストーリー賞:百年戦争物語 第三次大戦編 戦乱ver
 賞品:WebMoney 1万円分
 豊富な一枚絵と、多彩なキャラクターが演じる群雄劇を描いていた事を評価。
 ストーリーそのものは好き嫌いが分かれるが、このソフトを使って、独自のシナリオを展開しようという強い気持ちを感じた。